アッザム製作記vol.18

湯の川温泉 「ホテル万惣」 での2日目 ( ^ω^ )

fc2blog_20170322111921d1f.jpg
大浴場 「湯蔵」 は午前午後とで男女の入替えって事だったんで、
朝の5時半から温泉へ、サウナは朝はやってなかったんで 、
やたら高温でレモンの浮く 「壷湯」 等を楽しんだ後、朝食へ! (*´v`)

fc2blog_20170322111937f97.jpg
朝食会場は、前日と同じ 「北海道ビュッフェ 百鮮万菜」
結構、朝晩でのビュッフェのレベルが違うところがあったりするんですが、
ここは両方とも豪華でした \(^o^)/

fc2blog_20170322112002db7.jpg
まずは「勝手丼」なる海鮮丼を自分で盛り付けるコーナーや、

fc2blog_2017032309553660f.jpg

fc2blog_20170322112128dbb.jpg
夕食と同じ焼きたての海鮮コーナー

fc2blog_2017032211202897a.jpg
すべては食べきれない食材の数々!
そして外国人観光客は朝の出発が早いので、
遅めの朝食ならゆったりと食事が出来ます (*´∀`人 ♪

fc2blog_20170322112151f0b.jpg
My「勝手丼」
酢飯あったのに気付かず、普通の米に盛りつけた失敗作(涙)
朝から2杯はキツイので泣く泣く辛抱 (ノ_<)

fc2blog_20170322112225eff.jpg
朝食ビュッフェ、第一陣の布陣!! (゚∀゚)
普段食べない朝食も温泉ホテルとなれば別!(笑)

fc2blog_2017032211225493c.jpg
一口ステーキや焼き魚、焼きそば等もつまみます (゚д゚)ウマー

fc2blog_201703221123209ef.jpg
晩の「味噌ラーメン」から、朝は「塩ラーメン」に変わってます。w(゚o゚)w

fc2blog_20170322112411ef6.jpg
なんとも美味しそうだった 「タマゴサンド」 等も頂いて、
夕食に続いて満腹満足で朝食終了!!( ̄^ ̄)ゞ

「ホテル万惣」で楽しい休日過ごせましたYOって事で、

アッザム製作記vol.18 始めま~す!


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : ホテル万惣 ビュッフェ ラーメン アッザム ビネット ベース 木粉ねんど

アッザム製作記vol.17

昨日に引き続き、湯の川温泉「ホテル万惣」でのディナービュッフェ ( ^ω^ )
前回はレストラン 「百鮮万菜」 に入って、マグロの頭に歓迎された所までだったんでその続きから、

fc2blog_20170321105222cf8.jpg
席に案内され、トレーを持ってビュッフェ会場を徘徊すると、
新鮮食材をその場で焼いて提供するコーナーや、
函館カール・レイモンという店の本場ドイツ伝統製法のソーセージを提供するコーナーがあったり、

fc2blog_2017032110522518b.jpg
寿司職人が握る寿司の数々や、
画像にありませんが、揚げたての天麩羅コーナー等があり、

fc2blog_20170321104953c1d.jpg

fc2blog_201703211050051e0.jpg
この様に無人コーナーも色々と充実!!(*´∀`人 ♪
そんなにビュッフェ経験が豊富じゃない自分ですが、
今までの中ではかなり上位に入る種類と量を提供しています!(*´v`)

fc2blog_20170321105022798.jpg
後付け「飲み放題(1500円)」を部屋番号で申し込み、
食料との戦いがスタート! ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

fc2blog_20170321105040b78.jpg
第一ラウンド! (盛り付けセンスゼロの腕前)
余裕で完食(笑)

fc2blog_20170321105100b3d.jpg
第二ラウンド!! 4種類の薬味と天ツユで頂く天麩羅。
こちらも軽く片付けます (*^_^*)

fc2blog_20170321105115e79.jpg
第三ラウンド!!! オリジナルスープカレーと、ビーフたっぷり函館老舗五島軒のイギリスカレー。
少しヤバイかも!?(汗) ビールの消費量が激減 (っω・`。)

fc2blog_20170321105518c64.jpg

fc2blog_20170321105502523.jpg
第四ラウンド!!!! 寿司職人にも敬意を表して(笑)
もうギブ手前です(苦)

fc2blog_201703211051308dd.jpg
第五ラウンド!!!!! 〆の味噌ラー (´∀`*;)ゞ
意外と太い麺に手惑い完食しますが、ここで完全に手が止まり
フードファイターへの道が閉ざされます…
ビール単価も1杯375円の計算で終了(笑)

fc2blog_20170321105530ccd.jpg
エキシビジョン! 苦しい腹さすって、嫁のデザート眺めます。

fc2blog_20170321105537a6f.jpg
最後に部屋に持ち帰り用のコーヒーマシンで「ラテ」なんぞ頂いて満腹で退散。
あっそうそう画像左の 「わたあめ製造機」では子供達や外国人観光客が、
結構楽しんでわたあめを作って食べてました(笑)

やっぱり美味い料理が揃うビュッフェスタイルは食べ過ぎてしまいますが、
味、量ともに満足の楽しいディナービュッフェでしたYOって事で、

アッザム製作記vol.17 スタートです。


続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 湯の川温泉 ホテル万惣 ビュッフェ ディナー アッザム LED

アッザム製作記vol.16

今月中旬、結婚記念日とホワイトデーのお返しを兼ねて、
函館の湯の川温泉にある 「ホテル万惣」 に嫁さんを1泊ご招待!( ^ω^ )

fc2blog_201703201154196a8.jpg
去年9月にリニューアルオープンしていて、結構評判が良かったので利用を決断。
リニューアル前は安宿で、サービスも (|| ゚Д゚)トラウマー になるくらいのレベルだったんですが、
2015年の破産後、オリックス不動産に売却されてのリスタート!

fc2blog_20170320115421ce7.jpg
ロビーは本物の暖炉のある落ち着いた雰囲気 (*´v`)
普段はビジネスホテルの利用が多いんで、温泉宿に来るとウキウキしちゃう自分(笑)

fc2blog_20170320115822454.jpg
部屋はバルコニー付きのデラックスツイン を選択。

fc2blog_20170320115820a82.jpg
ウエルカムスナックは函館ムロタの「いさりびいかせんべい」
程よい辛味が効いた醤油味ベースでイカの旨みを閉じ込めた薄焼きせんべいです (゚д゚)ウマー

fc2blog_20170320115424acb.jpg
夕食までの間に大浴場「湯蔵」で温泉を堪能。
ドライサウナやアロマスチームサウナ、細かな泡が身体を包むシルキー風呂や露天風呂で、
日常の疲れを癒し、プチ贅沢を楽しみます。

fc2blog_20170320115427664.jpg
入浴後の休憩所には生茶、ウーロン茶、ミネラルウォーター、ハスカップ水等の
無料サービス!!(*´∀`人 ♪

fc2blog_2017032011543088c.jpg
更に「アイスキャンディー」の無料サービスも付いてます (」*´∇`)」
これらのサービスは地味ながら、何か嬉しい気分になりますよね~!

fc2blog_20170320115432068.jpg
そんな感じで温泉を楽しんだ後は、一番楽しみにしていた「百鮮万菜」での
ディナービュッフェ!!
ここのホテルは食券が無いんで、いつもの様に食券をどこにやったか探す手間が省けます(笑)

fc2blog_20170320115435421.jpg
で、会場に足を踏み入れると、いきなりマグロの頭がお出迎えしてくれるんですが、
長くなるんでディナーの話は次回に持ち越しますYOって事で、

アッザム製作記vol.16 へGO!


続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 湯の川温泉 ホテル 万惣 ビュッフェ アッザム LED パンチコンパス

アッザム製作記vol.15

先日 「蟹」 を頂きました~!ヽ(≧∀≦)ノ

fc2blog_20170319124016e91.jpg
まずはトゲクリガニ」!
「毛ガニ」と同じクリガニ科の仲間で、今の時期に函館の近郊で釣る事が出来る蟹です。
これを海水の塩分濃度(3%)と同じ塩水に甲羅を下向きにして20分茹でると、

fc2blog_201703191240190fa.jpg
ホッカホカで 真っ赤に変身!!( ^ω^ )

fc2blog_2017031912402106e.jpg
カニミソと、脚の身と、脚の付け根の身に分けて剥きます。
この蟹はやはり毛ガニと同様、甘みのある肉質で、カニミソは濃厚!(*´∀`人 ♪
今回はオスでしたが、メスなら内子も入って又別の美味さも味わえるんですよね~(笑)

fc2blog_2017031912402495b.jpg
身をつまんで、カニミソにくぐらせ、パクッ!!
ォ━━(#゚Д゚#)━━!! うめぇ~~!!
旬のトゲクリガニ食べれる喜び噛み締め、ジャパン(日本酒)が(゚д゚)ウマー (笑)

fc2blog_20170319124025887.jpg
お次は日本海産の紅ズワイガニ」 w(゚o゚)w
函館近郊では3月から8月にかけて水揚げされるカニで、
本ズワイガニと違って、茹でる前から体が赤いのが特徴です (゚∀゚)

ちなみに今回登場の2種類のカニは、カニ類に分類されているんですが、
「北海道の3大ガニ」と呼ばれる一つの、「タラバガニ」は、
実は「ヤドカリ類」に分類されていて、カニじゃないんですよね~!!(゚∀。)アヒャ

fc2blog_20170319124027574.jpg
で、こちらもトゲクリガニと同様に3%濃度の塩水で20分茹で上げると、赤いまま!(笑)

fc2blog_20170319124030d68.jpg
紅ズワイは、脚の身と脚の付け根の身はあまり多くないんですが、
身を剥きだして、カニミソに絡めて、

fc2blog_2017031912403316c.jpg
熱したフライパンでバター溶かして、牛乳でのばして小麦粉投入してかき混ぜて、
塩コショウで味付けした自家製ホワイトソース乗っけて、

fc2blog_20170319124035a6e.jpg
溶けるチーズ乗せたら、オーブンにIN!!(*^_^*)

fc2blog_20170319124038500.jpg
20分の灼熱地獄から取り出して、グツグツしているチーズの上にバジルを散らして、
カニグラタンの完成~!!
紅ズワイの旨みがホワイトソースとチーズで別物に進化!!
なまらうめぇ~ ワインが進むYOって事で、

アッザム製作記vol.15 やりますよ~!


続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : カニ トゲクリガニ 紅ズワイガニ カニミソ グラタン アッザム LED 光ファイバ

アッザム製作記vol.14

今回はまず相互リンクして頂いたブログの紹介から~(嬉)

北海道在住のkunnyさんが運営するブログである、
「KGB」さんと相互リンクの運びとなりました \(^o^)/
自分と同じように1stガンダム世代の現代ではコアなファンで、プラモは切った貼ったの本能での製作!?(驚)
「プカップ」で、初の完成模型をブログで披露される事を楽しみにしています!
皆様におかれましてもよろしくお願い致します (*^_^*)
(kunnyさん、好き放題書いてスミマセンでした・・・(汗))


では仙台土産の話でも!!

fc2blog_201703161319150ea.jpg
14時54分仙台発の「はやぶさ21号」の1E(いちばんイー席)に、
自宅分の土産として持ち込んだのは、

fc2blog_20170316131655f6e.jpg
「駅弁」 (´∀`*)
いつもはその地域のお菓子等を土産で買って帰る事が多いんですが、
晩飯時に函館に到着する今回は少し趣向を変えて少々奮発!
「厚切り牛たん弁当」(1450円×3個)と、
「新幹線 E7系弁当」(1300円)
自分だけ美味い物食べ歩いて家族から顰蹙買うのもアレですから・・・(汗)

fc2blog_201703161316597a1.jpg
で、この牛タン弁当は画像右下の紐を引き抜くと、容器下側のカラクリが作動して、
瞬時に発熱!そして弁当を暖かい状態で食べる事が出来る仕組みになっています ( ^ω^ )

fc2blog_20170316131712eb9.jpg
南蛮味噌にキンピラ、塩釜の藻塩と一味唐辛子付きで、肉も厚く柔らかく、
米も麦飯といった本格派!(笑) 皆美味いって食べてくれて安心満足 (゚∀゚)

fc2blog_20170316131725ca0.jpg
こちらはやんちゃ坊主(次男:5歳)の「E7系弁当」。
バラエティーに富んで、ほぼお子様ランチの風体 (^∇^)
画像下は以前購入したH5系の「北斗七星弁当」なんですが、
同じ価格でも容器は北斗七星弁当の方が結構大きいです。

fc2blog_20170316131737cdb.jpg
で、「新函館北斗駅」に到着して売店を覗いて見た時に何やら新顔を発見!
「函館さきいかチョコレート」(700円)
近くに居た店員に 「これしか無いんですか?」 と問いかけると、
「はい、すぐ売れちゃうんですよね~ニコッ!」との返答。
反射的に右手が商品に伸びて・・・

fc2blog_20170316131745b35.jpg
1つしか残ってなかった「ゴマゴマの野望」の方を購入!(笑)
勢いでGLAYのTERUが推す 「ドン・デ・マカロニ」 の新味 「がごめ昆布」(380円)も購入 (´∀`*;)ゞ

fc2blog_20170316131756d39.jpg
函館さきいかチョコレートの箱の裏側には「いか伯爵(65歳)」のプロフィールが!?
なんとも設定が細かい!(笑)

fc2blog_20170316131811b64.jpg
開封してみると、えらく食欲をそそらない見た目 (´・_・`)
それでも食べてみると、ゴマ風味のチョコが口の中に広がり、中のイカを噛みしめると出てくる塩気!!
久しぶりに外した~!! って思ってたら時間の経過とともに訪れるイカの旨み (゚∀。)アヒャ
うっちゃりくらった感じでクセになりそうなお味! (笑)
今度は売り切れてた「ザクザクフレークの旅立ち」でリピしてみます (*´v`)

fc2blog_20170316131820424.jpg
返す刀で 「ドン・デ・マカロニ(がごめ昆布)」を取り出します。
これはマカロニをポン菓子にした物で、外見と違って麩菓子の様な食感です ( ^ω^ )
口に放り込むとしっとり軽い食感の後、昆布の風味とがごめの粘りを感じます。
こりゃビールに合うWAって事で、

アッザム製作記vol.14 スタートです。


続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 厚切り牛たん弁当 函館 さきいかチョコレート ポン・デ・マカロニ アッザム ガンダム

プロフィール

テツ(8641FS)

Author:テツ(8641FS)
北の大地に生息するプラモデルの下手な、何にでもすぐ興味を持つ、酒好きの40代後半戦突入中のおっさんです。
どうぞよろしくお願いします。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ようこそ!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR