アッザム製作記vol.10

愛媛県最後の3日目は、宿泊先である「今治」のホテルの朝食諦め
午前6時40分の始発のバスに乗車して、

fc2blog_20170308140822525.jpg
坊ちゃん列車が停車していた「市電 道後駅」へとキャリーバックを転がし登場!( ^ω^ )
目的の飛行機の時間までボケェ~っとしてるのも何なので、少しでも時間があれば行動します(笑)
で、ここから徒歩で向かった先は、

fc2blog_20170308140832246.jpg
「道後温泉本館」
前回来た時は2階大広間での利用でしたが、今回は荷物もあるので3階個室を利用する予定。

fc2blog_201703081408546da.jpg
入り口横の入浴券売り場で3階個室の金額(1550円)を確認!
満室じゃないか確認したところ、空いてるって事だったんで、

fc2blog_20170308140921e5b.jpg
無事目的の「入浴券」の入手に成功 \(^o^)/

fc2blog_20170308140946c57.jpg
下駄箱に靴を入れて、中央のガラス張りの所で入浴券の半券渡し
言われるがまま通路を直進して、急勾配の階段で2階、3階と移動!

fc2blog_20170308141003eac.jpg
通された部屋は、「坊ちゃんの間」と呼ばれる観覧部屋の向かいの5号室 (*´v`)
3畳一間の和室で、ここで貸し出し用の浴衣とタオルを受取ります。

fc2blog_2017030815175915a.jpg
障子戸を開けると町並みが少しだけ見渡せます。
浴衣に着替え机の上のブザーを押すと、係りの方が迎えに来てくれて、
まずは1階の「霊の湯」へ案内されます。

fc2blog_2017030814101629d.jpg
鍵付き無料ロッカーを利用して、脱衣して入浴! (*ノ∪`*)
画像左側が男湯なんですが、洗い場が4つ程の小さめの浴室です。
備え付けは「みかん石鹸」「椿のシャンプーとコンディショナー」
歴史ある浴室に、椿がちょっと浮いてました (笑)
けどこの時は自分1人の貸切り状態で、存分に温泉を満喫できました。

一度着替えて2階に戻り、先程とは違う階段を下りて、

fc2blog_201703081410285ce.jpg
「神の湯」へと移動。
やはりこちらも画像左が男湯なんですが、「東」「西」と壁の絵が違う同じ形状の別々の浴室となっています。
洗い場はそれぞれ13ヶ所づつで、こちらは地元の方達も利用されているようで、
流石に貸切ってわけにはいきませんでした ( ^ω^ )
3つの浴室を小一時間ほど楽しみ、3階の小部屋に戻ると、

fc2blog_201703081411096de.jpg
「坊ちゃん団子」「お茶」 が運ばれてきて、
しばしのまったりタイム (*´∀`人 ♪

fc2blog_20170308161722c3b.jpg
時間も押してきたんで私服に着替え、「坊ちゃんの間」を見学。
右側の写真は夏目漱石が16歳の時らしいんだけど、存在感ハンパ無いっす!

fc2blog_20170308141046c9f.jpg
最後に「又神殿(ゆうしんでん)」 という皇室の方々専用の浴室の観覧もセットになっている入浴券なので、
5分程の説明付きで観覧させて頂き、道後温泉を後にしました。

道後温泉から路面電車、バスと乗り継ぎ、松山空港へ!
飛行機を羽田で乗り継ぎ、本拠地函館に到着 (*・`ω´・)ゞ
何かとせわしない愛媛県出張でしたYOって事で、

アッザム製作記vol.10 やりますね~


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 愛媛 道後温泉 坊ちゃん団子 アッザム レジン UVライト

プロフィール

テツ(8641FS)

Author:テツ(8641FS)
北の大地に生息するプラモデルの下手な、何にでもすぐ興味を持つ、酒好きの40代後半戦突入中のおっさんです。
どうぞよろしくお願いします。

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ようこそ!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR