アッザム製作記vol.15

先日 「蟹」 を頂きました~!ヽ(≧∀≦)ノ

fc2blog_20170319124016e91.jpg
まずはトゲクリガニ」!
「毛ガニ」と同じクリガニ科の仲間で、今の時期に函館の近郊で釣る事が出来る蟹です。
これを海水の塩分濃度(3%)と同じ塩水に甲羅を下向きにして20分茹でると、

fc2blog_201703191240190fa.jpg
ホッカホカで 真っ赤に変身!!( ^ω^ )

fc2blog_2017031912402106e.jpg
カニミソと、脚の身と、脚の付け根の身に分けて剥きます。
この蟹はやはり毛ガニと同様、甘みのある肉質で、カニミソは濃厚!(*´∀`人 ♪
今回はオスでしたが、メスなら内子も入って又別の美味さも味わえるんですよね~(笑)

fc2blog_2017031912402495b.jpg
身をつまんで、カニミソにくぐらせ、パクッ!!
ォ━━(#゚Д゚#)━━!! うめぇ~~!!
旬のトゲクリガニ食べれる喜び噛み締め、ジャパン(日本酒)が(゚д゚)ウマー (笑)

fc2blog_20170319124025887.jpg
お次は日本海産の紅ズワイガニ」 w(゚o゚)w
函館近郊では3月から8月にかけて水揚げされるカニで、
本ズワイガニと違って、茹でる前から体が赤いのが特徴です (゚∀゚)

ちなみに今回登場の2種類のカニは、カニ類に分類されているんですが、
「北海道の3大ガニ」と呼ばれる一つの、「タラバガニ」は、
実は「ヤドカリ類」に分類されていて、カニじゃないんですよね~!!(゚∀。)アヒャ

fc2blog_20170319124027574.jpg
で、こちらもトゲクリガニと同様に3%濃度の塩水で20分茹で上げると、赤いまま!(笑)

fc2blog_20170319124030d68.jpg
紅ズワイは、脚の身と脚の付け根の身はあまり多くないんですが、
身を剥きだして、カニミソに絡めて、

fc2blog_2017031912403316c.jpg
熱したフライパンでバター溶かして、牛乳でのばして小麦粉投入してかき混ぜて、
塩コショウで味付けした自家製ホワイトソース乗っけて、

fc2blog_20170319124035a6e.jpg
溶けるチーズ乗せたら、オーブンにIN!!(*^_^*)

fc2blog_20170319124038500.jpg
20分の灼熱地獄から取り出して、グツグツしているチーズの上にバジルを散らして、
カニグラタンの完成~!!
紅ズワイの旨みがホワイトソースとチーズで別物に進化!!
なまらうめぇ~ ワインが進むYOって事で、

アッザム製作記vol.15 やりますよ~!


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : カニ トゲクリガニ 紅ズワイガニ カニミソ グラタン アッザム LED 光ファイバ

プロフィール

テツ(8641FS)

Author:テツ(8641FS)
北の大地に生息するプラモデルの下手な、何にでもすぐ興味を持つ、酒好きの40代後半戦突入中のおっさんです。
どうぞよろしくお願いします。

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ようこそ!
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
353位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
49位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR