ザクレロ製作記vol.29 (プカップ参加模型)

前回の千葉出張での午後からの会議も終わり、夜は懇親会への出席です。

fc2blog_2017060208194140e.jpg
千葉駅西口、宿泊ホテルの目の前にある、
「六時裏 浜包丁」 という居酒屋が今回の会場です!(*´∀`人 ♪

fc2blog_201706020819497a9.jpg
20名以上での宴会だったので、細長い小上がり席を占拠します!

fc2blog_2017060208195699b.jpg
酢味噌のかかった海鮮のお通しで、1杯目からピッチャーでのビールで乾杯! ( ^ω^ )
宴会のスタートと同時に次々と料理が運ばれてきます (*´∀`人 ♪

fc2blog_2017060208200159d.jpg
まずはボリューム満点な 「サラダ」
シャキシャキとした野菜の食感が嬉しい一品 (笑)

fc2blog_20170602082011edd.jpg
鍋は 「春採りキャベツと豚肉の坦々鍋」
適度な厚さのある豚肉と甘みのあるキャベツが、辛目のスープにマッチしてなまら美味かった~!(*´v`)

fc2blog_201706020820198f6.jpg
サザエが中央に鎮座する 「刺し盛り」
巻貝に外れ無し (゚∀゚)

fc2blog_201706020820303a4.jpg
「レンコンのはさみ揚げ」 もホクホクでジューシー!(笑)

fc2blog_20170602082037f97.jpg
揚げ物第二弾の 「ポテトフライ」 は安定の味!

fc2blog_20170602082045429.jpg
揚げ物第三弾は 「めひかりの唐揚げ」
で、この ”めひかり” って魚を初めて食べたんですが、
淡白な白身魚でホクホクして激ウマ! 北海道で言えば ”こまい” に近い食感でした。
これはまた食べたいなぁ~(´∀`*)

fc2blog_201706021047428c9.jpg
〆は鍋のスープに麺を投入しての 「坦々麺」(^-^)/

満足するだけ飲んで食べて喋っての、
楽しい懇親会だったYOって事で、

ザクレロ製作記vol.29 スタートです!



さて、ザクレロですが前回の ”しいたけ” 失敗のリベンジ!(゚∀。)アヒャ

fc2blog_2017060413105550e.jpg
チョッパーⅡで0.5mmのプラ板の切り出しからの再出発・・・(ふぅ~)

fc2blog_20170604131057a4b.jpg
次にしいたけを組む為に細切れにしていきます。

fc2blog_2017060413105864d.jpg
今回は溝を切らずに ”Simple is best” での単純な作り!(´∀`*;)ゞ
ただ溝が上手く切れないだけっていうのは紛れもない事実!!(笑)

fc2blog_201706041311007e8.jpg
2度の失敗の上で出した結論です (つω-`。)
人生のターニングポイントを過ぎたオヤジが、
しいたけ栽培にかける事が出来る時間はそんなにありません!!( ・`ω・´)キリッ

fc2blog_20170604131101560.jpg
両サイドを削ってブースターに入るように加工するんですが、元の枠が真っ直ぐじゃないので、
意外と面倒です (汗)

fc2blog_2017060413110257b.jpg
休日の貴重な時間の粋を集めた、「函館産しいたけ(生産者:テツ)」
( ´,_ゝ`)プッ ってな出来ですが、塗装で化けるはず!!(謎)

fc2blog_20170604131103140.jpg
さぁ~次々って事で、本体にガイドテープを貼って、

fc2blog_2017060413110543e.jpg
これまた苦手なスジ彫りを開始!
てか、得意な物が少ない事に改めて気付いて (;´д`)<萎ェェェ↓

fc2blog_20170604131106ef7.jpg
でも、”下手の考え休むに似たり” なんで、手は動かしますよ!!(笑)

fc2blog_2017060413110757d.jpg
とりあえず、本体上部のシンプルなスジ彫りを終えて、本日終了!

しいたけを妥協ですが終了して、少し気が楽になりました (」*´∇`)」
プカップのレギュレーションである 「旗」 もプランは決定したんで、後は出来るか出来ないかだけ・・・
こちらはもう少々練ってからブログアップするんで、結構後になるかなぁ~(笑)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 m(。。)m
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 千葉 浜包丁 めひかり ザクレロ しいたけ チョッパー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

このシイタケ栽培は面積が広いために段数が半端なく、ほんの少しずれてしまうだけで
見た目以上に損をしてしまいがちですよね(;^_^A

しかしながらこの段数のシイタケ栽培を再び実行されるテツさんの漢気には脱帽ですよ(^O^)

それにしてもこのような製作作業が同時にカブルなんて事があるんですね(^-^;

Re: No title

14roeさん、おはようございます!

シイタケ栽培はアルコール飲みながらやる作業じゃないですね~(汗)
数時間が無駄になりました(笑)

ブログに乗せたからにはやり遂げないとヤバイ気がして、
一番単純な形ですが何とか仕上げました(笑)

> それにしてもこのような製作作業が同時にカブルなんて事があるんですね(^-^;
そうそう、同じシイタケ記事だったんで、自分も意外な偶然に驚きました!!
自分はしばらくシイタケは遠慮しますので、14roeさんに細かい作業の工作記事はお任せ致します!!(爆)
では、また~

No title

さすがに函館のしいたけは一味違いますねw

Re: No title

てかとさん、こんにちは!

函館の隣町の七飯町では「王様しいたけ」というブランド品が生産されてますが、
ここ函館ではシイタケ栽培に向いてないようです!!(笑)
ですが立派なシイタケを栽培出来る様に精進します!?
では、また~

No title

こんにちは!!
函館産しいたけΣ(・ω・ノ)ノ!
おいしそう!!
シイタケにチャレンジしていたんですね!!
テツさんは悲観されてるようですが、きれいに出来ていると思いますよ。
初めてでこのクオリティなら凄いです!!
情報量もアップしますし、既成パーツに比べるとこういう変化は思わずニヤリとしますし!!
私も人に教えるほどうまくないので、おこがましいのですが、フィンのパーツを一枚づつやすりをかけるとだいぶ変わってきますよ!(組み立てた後でも)あと、高さもフィンが折れないようにヤスって合わせるときれいに見えたりします。
本当は組み立てたときに揃ってるのが理想なんですが、私はそのような腕がないので、微調整をしてますね!!
もし役に立てれば幸いです。
生意気言いました。すみません<m(__)m>

Re: No title

lost oneさん、こんにちは~!

函館産、「テツ家限定栽培しいたけ」は研究が足りなくて、
残念な結果に!!(汗)
lost oneさんの様にしいたけ修行の2年後、上手なしいたけ栽培が出来る様に頑張ります!

> 私も人に教えるほどうまくないので、おこがましいのですが、フィンのパーツを一枚づつやすりをかけるとだいぶ変わってきますよ!(組み立てた後でも)あと、高さもフィンが折れないようにヤスって合わせるときれいに見えたりします。
あぁ~このような繊細な感覚って無かったです(汗)
プラ板組み合わせて、枠に入ればOKみたいに思ってた雑な製作が・・・恥ずかしい~
しいたけを組んだ後での加工、寝耳に水だったんで今後参考にさせて頂きますね!!(嬉)

近くにプラモの話出来る友人が少ない自分には、テクニックを仕入れる事が出来るのがネットなんで、
様々な情報が嬉しいんですよ~!!
今後もlost oneさんの情報、頼りにしています!!
しいたけの間にプラ板挟んで乾燥を待つとか、流し込みを少量とか!!(笑)

オラザクに向けてスパート!頑張ってくださいね~
では、また~

プロフィール

テツ(8641FS)

Author:テツ(8641FS)
北の大地に生息するプラモデルの下手な、何にでもすぐ興味を持つ、酒好きの40代後半戦突入中のおっさんです。
どうぞよろしくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ようこそ!
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
41位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR