アッザム製作記vol.15

先日 「蟹」 を頂きました~!ヽ(≧∀≦)ノ

fc2blog_20170319124016e91.jpg
まずはトゲクリガニ」!
「毛ガニ」と同じクリガニ科の仲間で、今の時期に函館の近郊で釣る事が出来る蟹です。
これを海水の塩分濃度(3%)と同じ塩水に甲羅を下向きにして20分茹でると、

fc2blog_201703191240190fa.jpg
ホッカホカで 真っ赤に変身!!( ^ω^ )

fc2blog_2017031912402106e.jpg
カニミソと、脚の身と、脚の付け根の身に分けて剥きます。
この蟹はやはり毛ガニと同様、甘みのある肉質で、カニミソは濃厚!(*´∀`人 ♪
今回はオスでしたが、メスなら内子も入って又別の美味さも味わえるんですよね~(笑)

fc2blog_2017031912402495b.jpg
身をつまんで、カニミソにくぐらせ、パクッ!!
ォ━━(#゚Д゚#)━━!! うめぇ~~!!
旬のトゲクリガニ食べれる喜び噛み締め、ジャパン(日本酒)が(゚д゚)ウマー (笑)

fc2blog_20170319124025887.jpg
お次は日本海産の紅ズワイガニ」 w(゚o゚)w
函館近郊では3月から8月にかけて水揚げされるカニで、
本ズワイガニと違って、茹でる前から体が赤いのが特徴です (゚∀゚)

ちなみに今回登場の2種類のカニは、カニ類に分類されているんですが、
「北海道の3大ガニ」と呼ばれる一つの、「タラバガニ」は、
実は「ヤドカリ類」に分類されていて、カニじゃないんですよね~!!(゚∀。)アヒャ

fc2blog_20170319124027574.jpg
で、こちらもトゲクリガニと同様に3%濃度の塩水で20分茹で上げると、赤いまま!(笑)

fc2blog_20170319124030d68.jpg
紅ズワイは、脚の身と脚の付け根の身はあまり多くないんですが、
身を剥きだして、カニミソに絡めて、

fc2blog_2017031912403316c.jpg
熱したフライパンでバター溶かして、牛乳でのばして小麦粉投入してかき混ぜて、
塩コショウで味付けした自家製ホワイトソース乗っけて、

fc2blog_20170319124035a6e.jpg
溶けるチーズ乗せたら、オーブンにIN!!(*^_^*)

fc2blog_20170319124038500.jpg
20分の灼熱地獄から取り出して、グツグツしているチーズの上にバジルを散らして、
カニグラタンの完成~!!
紅ズワイの旨みがホワイトソースとチーズで別物に進化!!
なまらうめぇ~ ワインが進むYOって事で、

アッザム製作記vol.15 やりますよ~!


続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : カニ トゲクリガニ 紅ズワイガニ カニミソ グラタン アッザム LED 光ファイバ

アッザム製作記vol.14

今回はまず相互リンクして頂いたブログの紹介から~(嬉)

北海道在住のkunnyさんが運営するブログである、
「KGB」さんと相互リンクの運びとなりました \(^o^)/
自分と同じように1stガンダム世代の現代ではコアなファンで、プラモは切った貼ったの本能での製作!?(驚)
「プカップ」で、初の完成模型をブログで披露される事を楽しみにしています!
皆様におかれましてもよろしくお願い致します (*^_^*)
(kunnyさん、好き放題書いてスミマセンでした・・・(汗))


では仙台土産の話でも!!

fc2blog_201703161319150ea.jpg
14時54分仙台発の「はやぶさ21号」の1E(いちばんイー席)に、
自宅分の土産として持ち込んだのは、

fc2blog_20170316131655f6e.jpg
「駅弁」 (´∀`*)
いつもはその地域のお菓子等を土産で買って帰る事が多いんですが、
晩飯時に函館に到着する今回は少し趣向を変えて少々奮発!
「厚切り牛たん弁当」(1450円×3個)と、
「新幹線 E7系弁当」(1300円)
自分だけ美味い物食べ歩いて家族から顰蹙買うのもアレですから・・・(汗)

fc2blog_201703161316597a1.jpg
で、この牛タン弁当は画像右下の紐を引き抜くと、容器下側のカラクリが作動して、
瞬時に発熱!そして弁当を暖かい状態で食べる事が出来る仕組みになっています ( ^ω^ )

fc2blog_20170316131712eb9.jpg
南蛮味噌にキンピラ、塩釜の藻塩と一味唐辛子付きで、肉も厚く柔らかく、
米も麦飯といった本格派!(笑) 皆美味いって食べてくれて安心満足 (゚∀゚)

fc2blog_20170316131725ca0.jpg
こちらはやんちゃ坊主(次男:5歳)の「E7系弁当」。
バラエティーに富んで、ほぼお子様ランチの風体 (^∇^)
画像下は以前購入したH5系の「北斗七星弁当」なんですが、
同じ価格でも容器は北斗七星弁当の方が結構大きいです。

fc2blog_20170316131737cdb.jpg
で、「新函館北斗駅」に到着して売店を覗いて見た時に何やら新顔を発見!
「函館さきいかチョコレート」(700円)
近くに居た店員に 「これしか無いんですか?」 と問いかけると、
「はい、すぐ売れちゃうんですよね~ニコッ!」との返答。
反射的に右手が商品に伸びて・・・

fc2blog_20170316131745b35.jpg
1つしか残ってなかった「ゴマゴマの野望」の方を購入!(笑)
勢いでGLAYのTERUが推す 「ドン・デ・マカロニ」 の新味 「がごめ昆布」(380円)も購入 (´∀`*;)ゞ

fc2blog_20170316131756d39.jpg
函館さきいかチョコレートの箱の裏側には「いか伯爵(65歳)」のプロフィールが!?
なんとも設定が細かい!(笑)

fc2blog_20170316131811b64.jpg
開封してみると、えらく食欲をそそらない見た目 (´・_・`)
それでも食べてみると、ゴマ風味のチョコが口の中に広がり、中のイカを噛みしめると出てくる塩気!!
久しぶりに外した~!! って思ってたら時間の経過とともに訪れるイカの旨み (゚∀。)アヒャ
うっちゃりくらった感じでクセになりそうなお味! (笑)
今度は売り切れてた「ザクザクフレークの旅立ち」でリピしてみます (*´v`)

fc2blog_20170316131820424.jpg
返す刀で 「ドン・デ・マカロニ(がごめ昆布)」を取り出します。
これはマカロニをポン菓子にした物で、外見と違って麩菓子の様な食感です ( ^ω^ )
口に放り込むとしっとり軽い食感の後、昆布の風味とがごめの粘りを感じます。
こりゃビールに合うWAって事で、

アッザム製作記vol.14 スタートです。


続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 厚切り牛たん弁当 函館 さきいかチョコレート ポン・デ・マカロニ アッザム ガンダム

アッザム製作記vol.13

飲みすぎで朝9時起床の仙台2日目 (´∀`*;)ゞ
この日は函館に帰るだけだったので、ホテルをチェックアウトしてから駅ビルで時間を潰して、

11時20分頃、昨晩飲み歩いていた国分町に程近い小路にあるこちらの、

fc2blog_20170315094424fbf.jpg
「味 太助 本店」を初訪問 ∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…
ここは牛タン焼き発祥の店として有名らしく、行列が出来る店って知識を仕入れての来店。
この日は幸いな事に自分が到着した時点で7人目に並ぶ事が出来たんですが、
11時30分の開店時には30名程の行列になってました Σ(´Д`*)

fc2blog_2017031509443993d.jpg
定刻となり入店、カウンターの一番端に案内され着席。
まず並んでた方々を満席になるまで店内に案内した後、入店順に注文を全員から聞いて
厨房に口頭で伝えた後、調理が開始されます。
待っている間メニューを見ると、ランチタイムの定食は通常より100円安くなっています ( ^ω^ )

fc2blog_2017031509444795c.jpg
けど注文時、飲み物だけは先にオーダーを通してくれるので、
ビール飲み飲みまったりと食料の到着を待ちます (゚д゚)ウマー

fc2blog_2017031509442840c.jpg
注文がすべて厨房に通ると、生の牛タンの塊から1枚1枚手で剥ぎ取り、
炭で熱せられている網の上に並べられてジュージューと焼かれ、
手前の寸胴鍋に入ったテールスープにはネギが放たれます!

fc2blog_201703150945071b4.jpg
まず先に「テールスープ」が到着!
濃い味に慣れてる北海道民には少々薄味に感じられたので、
胡椒で味変して納得の美味しさに! コラーゲンたっぷりのテールの肉もすべて完食(笑)

fc2blog_20170315094516778.jpg
次に 麦飯 が運ばれますが、これは牛タンの到着を待ちます。
この麦飯牛タンや添えられた南蛮味噌付きの高菜と一緒に食べましたが、
ほのかな甘みがあり相性バッチリでした。

fc2blog_2017031509453020f.jpg
最後に牛タン キタ━(゚∀゚)━!
前に仙台来た時に食べた利久の牛タンの様な柔らかさは無いんですが、
ここのは厚みのある肉で噛みしめて味わう感じの肉質で、
そのままで食べても唐辛子を掛けて食べても美味い、満足の1品でした。

fc2blog_201703150945466d9.jpg
今回注文したランチタイムでのA定食(1700円)+生ビール(600円)の全貌です(笑)
ちょっと贅沢な昼食でしたが、老舗の味を堪能出来て良かったです (´∀`*;)ゞ

で、支払い終えて店の外へ出ると、

fc2blog_2017031509455691e.jpg
まだまだ行列が続いてましたYOって事で、

アッザム製作記vol.13 に続きます。


続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 牛タン 味太助 テールスープ 麦飯 アッザム LED マイクロセラブレード

アッザム製作記vol.12

仙台での話に戻ります。
仙台到着後、昼食を取り午後からの会議に出席して今回の仕事終了!(^-^)/
夜は懇親会って事でこちらの、

fc2blog_20170313133459c8d.jpg
「国分町」に移動します。(*´∀`人 ♪

fc2blog_20170313133508f60.jpg
宴会場所は雑居ビル2階にある 「民芸 創作料理 いも」
一年ちょっとぶりの訪問になります。

fc2blog_20170313133515306.jpg
店内ほぼ貸切り状態で 20名程での懇親会! ( ^ω^ )

fc2blog_2017031313353088f.jpg
全員が揃った後、おひたしをアテに、陶器に注いだビールで乾杯 (*^_^*)
今回は飲みがメインなんで料理は少なめとの事。

fc2blog_201703131335515ef.jpg
たっぷりの岩ノリで覆われた豆腐に、暖かい塩味のだし汁!!
この料理この日一番の美味さでした。 香りも楽しめて、味も最高! (*´v`)
岩ノリが良い仕事してます。もう一度食べたいリストに登録です(笑)

fc2blog_20170313133601ac7.jpg
次にコンロで暖められた味噌ベースの鍋!

fc2blog_20170313133609acd.jpg
適度に脂の乗った豚肉をしゃぶしゃぶスタイルで茹でて、
肉が柔らかいうちに野菜と一緒に頂きます。 \(^o^)/
仙台は「せり鍋」も有名なんだそうで、次回はそれも食べてみたい(笑)

fc2blog_2017031313361951c.jpg
次はとろみのある汁に入った肉詰めの練り物!
これもスッとスプーンが入る柔らかさと、薄味仕立てで美味しかったです。

もうこのあたりから、ビール→焼酎→日本酒と急ピッチで摂取してたんで、記憶が・・・(汗)

fc2blog_20170313133700f58.jpg
〆の刺身
炭水化物少な目のヘルシー料理と酒!(笑)、年に数回しか会えない連中との会話で盛り上がった懇親会でした。

そしてこの後、気の合う10名程で国分町を彷徨うジプシーになりましたYOって事で、

アッザム製作記vol.12 スタートです。


続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 仙台 いも 岩ノリ アッザム LED 電飾

アッザム製作記vol.11

愛媛県出張から戻った次の日の午前、

fc2blog_201703101014067d3.jpg
今度は陸路とばかりに「新函館北斗駅」に向かい、

fc2blog_201703101331092da.jpg
駅内の「41゜GARDEN」で朝食代わりのコーヒーを胃に流し込み、

fc2blog_20170310101409446.jpg
北海道新幹線 で、レッツライド!!(ノ´▽`*)b☆
(ちなみにやんちゃ坊主(次男:5歳)は見送りです・・・)

fc2blog_20170310101418760.jpg
津軽海峡の下くぐって東北駆け抜け、乗車する事約3時間!
「杜の都 仙台」 に到着 ( ^ω^ )
丁度昼時だったんで、駅西口よりB級グルメを求めて20分程度歩き、

fc2blog_20170310101434e07.jpg
「中国めしや 竹竹」 を初訪問 \(^o^)/
あまりにも店舗に見えなくて、一度素通りしてしまいました(笑)

fc2blog_20170310101447d82.jpg
4人掛けテーブル3つと、カウンター3名のあまり広く無い店内ですが、
ほぼ満席の中、偶然空いていたカウンター1席をゲット!
メニュー眺めて、お目当ての品を注文します!!
5分程、雑誌など眺めながら時間をつぶしていると、

fc2blog_20170310101456970.jpg
仙台のソウルフードである、
「マーボー焼きそばセット」(1080円)がド~ンと到着 (*´∀`人 ♪

fc2blog_20170310101518f08.jpg
餃子(3個)も付属で、タレは自分で調合する仕様です。

fc2blog_20170310101527171.jpg
で、メインの「マーボー焼きそば」は、麺の上部に焦げ目があり中はもっちりした感じで、
今回はこの後仕事だったんで「激辛」はパスして「中辛」をチョイスしたんですが、
食べてみると最初甘みが口の中に広がり、その後にピリっと刺激がくるというなんともクセになる食感 (´∀`*;)ゞ
自分には少し辛さが足りなかったんで、ラー油投入で味変!(笑)
次に来る事があれば「激辛」食べてみたいなぁ~(笑)

そして仙台のB級グルメも美味しかったYOって事で、

アッザム製作記vol.11 始めます。


続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 北海道新幹線 新函館北斗駅 仙台 マーボー焼きそば アッザム LED

プロフィール

テツ(8641FS)

Author:テツ(8641FS)
北の大地に生息するプラモデルの下手な、何にでもすぐ興味を持つ、酒好きの40代後半戦突入中のおっさんです。
どうぞよろしくお願いします。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ようこそ!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR